プチ整形でより美しい自分になる

>

施術前に確認しておきたいこと

施術のリスク

整形で何よりも怖いのは、施術に失敗して、施術前よりひどい状態になる事です。
人の手で行われることなので、失敗がないとも限りません。目をそらしたくなるような失敗例があるのも事実です。
医師が失敗しなくとも、使用された薬物が体に影響を及ぼすこともあります。特に若い方は、体内に混入する異物に対する反応が大きく、傷跡が治りにくいこともあるそうです。
また、取り返しのつかない失敗以外にも、「イメージと違った」などの小さな失敗も起こり得ます。人の顔のパーツは数ミリ単位で個性を発揮しています。施術前に抱いていたイメージと全然違う状態になってしまう可能性も少なくはありません。プチ整形は必ずしも望んだ結果になるとは限らないものである、ということを頭に入れておきましょう。

プチ整形をするときの心構え

施術のリスクを踏まえたうえで、プチ整形について改めて考え直してみましょう。
難しい問題ですが、何も一人で悩む必要はありません。プチ整形を経験した人に話を聞いてみましょう。施術上で不安なことは、担当医としっかりお話してみましょう。
ただし、大切なのは自分がどうしたいのか、ということです。むやみに周りの意見に流されないように気をつけましょう。

プチ整形は手軽にできるものであるとは言えど、覚悟は必要になります。考えなしに気軽にできるものではありません。手軽と気軽は違います。
美しくなりたい、という願いはとても素晴らしく、尊いものです。
そんな清い願いが壊されないように、後悔のない結果を得るために、できることはやっておきましょう。


TOPへ戻る